【ASCII】加速するドローン技術による未活用空域への進出

最終更新: 2018年7月28日

http://ascii.jp/elem/000/001/678/1678965/


 無人飛行機、いわゆるドローンは、近年になって破壊のフェーズに入っている技術の代表格です。とくに小型のマルチコプターと呼ばれるプロペラが複数ついたタイプは進化が著しく、センサーやモーターに加え、演算能力の高いチップの価格下落がこの後押しをしているといわれています。アメリカではドローンというと軍事用の無人爆撃機のイメージが強く、UAV(Unmanned Aerial Vehicle)と呼ばれることが多いように感じます。


ASCIIに掲載してもらいました。



5回の閲覧

© 2018 by Kazunori Saito / saito@exponential.jp

  • Facebook Black Round
  • LinkedInの - ブラックサークル
  • Twitter Black Round