Profile

Who I am

日立製作所、デル等、日系、外資系メーカーの経営企画部門勤務を経て、2008年には金融庁国際会計調整室職員として政府のIFRS採用計画策定に参加。その後、世界最大手石油化学メーカー、ダウ・ケミカルのグループ経理部長やベンチャー企業の管理本部長を務めた後、ベンチャー業界へ飛び込みました。

成長期にあるベンチャー企業の成長戦略や資金調達をハンズオンでサポート。起業家を発掘し、自らイノベーションを仕掛けることに注力。戦略策定や事業開発から携わることによりシリコンバレーVCや事業会社などからの資金調達を数々成功させたり、ファンドの立ち上げに参画したりするなど、成長期にあるベンチャーを財務経理のスペシャリストとして支えています。

また、自らの事業も数多く立ち上げており、エンジェル投資やスタートアップ・スカウティングに関しても積極的に行う傍ら、エクスポネンシャル思考のプログラムやコンサルティング等を通して、企業の新規事業創造等のお手伝いをさせていただいております。
 

主な著書「シンギュラリティ・ビジネス」(幻冬舎)
    「エクスポネンシャル思考」(大和書房)

桐蔭学園高校卒業、早稲田大学人間科学部卒業​、早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了、カリフォルニア大学バークレー校留学、シンギュラリティ・ユニバーシティ・エグゼクティブプログラム修了

My Projects

育児
男の子2人の父親、何度も挫折しているが何とかなっています。小さい頃は一緒に仮面ライダーで遊べてよかったのですが。息子1号はフォーゼ~ウィザード世代、息子2号はエグゼイド~ビルド世代。

エン・ジャパン株式会社

東証1部上場、求人サイト大手。人事採用分野における革新的な取り組みと社会正義を掲げる経営姿勢に共感し、業務執行を伴わない社外取締役として参画しています。

エクスポネンシャル・ジャパン

シンギュラリティ・ユニバーシティの卒業生からなり、日本からエクスポネンシャル・テクノロジーによるイノベーションを起こす事を目標とする同社で代表取締役(共同)COOを務めます。シンギュラリティ・ユニバーシティの日本における活動の中心を担い、エクスポネンシャル思考研修やワークショップのライセンシング、大企業向けに新規事業創出プログラムの提供などを行っています。

株式会社Spectee
人工知能を利用した報道向けプラットフォームで著名なスタートアップであり、SNSを活用した報道向け素材や企業・金融機関向けのリスク管理情報の配信、ボイス・プラットフォームによるAIアナウンサーの開発等を行っています。創業間もないころから支援し、現在は取締役CFOとして主に資金調達等を担当しています。


株式会社アイ・ロボティクス

ロボティクスによる社会のアップグレードを目的とするソリューション・イノベーターです。課題からスタートして最速でソリューションを組み立てることを得意としており、建設・プラント向けのソリューション構築にフォーカスをしています。創業メンバーとして参画し、現在は取締役CFOとして主に資金調達等を担当しています。


株式会社エッジ・オブ

渋谷のど真ん中にビルを丸ごと借り切って誕生したゲームチェンジャースタジオ。ぶっ飛んだイノベーター達が集い、既存の価値観に全くとらわれない斬新な取り組みを続けています。非常に洗練されたコミュニティが醸成されています。プロジェクト開始まもない頃からアドバイザーとして関与しています。

株式会社SandBox

VRと脳波を組み合わせ人類の新しい生き方を提案する若いスタートアップです。個性あふれるスタッフが魅力。アドバイザーをしています。

Sabrewing Aircraft Company

カリフォルニアで大型の物流ドローンを開発しているベンチャーです。元米軍テストパイロットと有人機開発を行っていたメンバーから構成され、革新的な機体と運用システムを建造しています。創業を手伝った経緯から現在はアンバサダーとして関与しています。同社の機体を利用して福島からサンフランシスコまでドローンで無人飛行するプロジェクトを進めています。

Team teTra

ボーイングの主催する有人エア・モビリティ(飛行バイク)のコンテストGoFlyに参加中のプロボノ型チーム。リーダーは東京大学博士課程所属、航空工学やデザインなどの異能エンジニアが20人以上参加する野心的なプロジェクトをサポートしています。

株式会社UNIVRS
VR酔いを防止する技術をもって産業用のシミュレーター開発などを行うVRコンテンツ作成企業。クラウドファンディングにかけたリトルウィッチアカデミアVRは1800万円以上のサポートを獲得しました。サポーターとして応援しています。

Farvo株式会社
必要な人に必要な時に教育を提供し、ライフコースデータベースとしてより良い人生を提供することを目指すEdtechベンチャーです。サポーターとして応援しています。

その他

SingularityU Japan Global Impact Challenge オーガナイザー

​​ソフトバンク アカデミア外部生

早稲田大学商学部、早稲田EMBA招聘講師

NEDOスタートアップ支援人材育成プログラム(SSA)招聘講師
エン人材教育財団 講師

澤田経営道場 講師

情報経営イノベーション専門職大学 客員教員

My Passion

 私を突き動かすのは、2015年にシンギュラリティ・ユニバーシティで受けた衝撃です。そこでは、指数関数的(エクスポネンシャル)に加速するテクノロジーの進化にいかに向き合うか、いかに先回りして取り込むかという議論が昼夜を問わず行われています。


 シンギュラリティ・ユニバーシティは、うわべで脅威論を語る傍観者であることを一切許しません。エクスポネンシャルな進化を遂げるテクノロジーを利用し、いかに理想の未来を作り出すイノベーターになれるか、求められるのはその一点だけです。

 私は30代まで、経理財務を中心に様々な組織で働きました。そして、私自身が有する、日系、外資系、スタートアップ、そして官僚組織に至る広範な経験と、シンギュラリティ・ユニバーシティが伝えるエクスポネンシャルな思考方法とを組み合わせたとき、私がこの国のために取るべき一本の道筋が綺麗に見えたのです。

 

 これから、前例の無い変化の波が容赦なく押し寄せます。しかし、それは「史上かつてないほど大きなチャンス」であることも事実です。人類の歴史上、これほどワクワクする時代があったでしょうか。この時代に生きている意味を感じ、一緒に未来を創造する同志を増やしていきたいと強く思います。


 未来を創るのは私たちです。今を生きる私たち全員が未来へとつながる手綱の一本一本を握っています。もし一緒に進んでいきたいとお考えの方がいらっしゃれば、いつでもご連絡ください。ぜひこの激変の時代に生まれたことの意義を考え、一緒にワクワクしながらこれからの未来を創っていければと願います。
 

​コンタクトフォーム
講演や寄稿のご依頼もこちらからお願いします。
著書
「エクスポネンシャル思考」(大和書房 2018/6)
「シンギュラリティ・ビジネス」(幻冬舎新書 2017/5)

© 2018 by Kazunori Saito / saito@exponential.jp

  • Facebook Black Round
  • LinkedInの - ブラックサークル
  • Twitter Black Round